開発合宿に参加しました

はじめての開発合宿所感。(1日ですが)

by zen posted at 2007-06-20 08:24 AM last modified 2007-06-20 08:24 AM

先週末、CMSコミュニケーションズさんの開発合宿に参加しました。
とは言っても、翌日朝から用事があったので、土曜日、日帰りでの参加です。
初めての経験でどうなることかと思っていましたが、大変楽しく、有意義に過ごすことができました。 

どんなところが良かったかというと、

  1. 集中できる。ひとりでやってたらあそこまでググっと入り込めないと思います。
  2. モチベーションが維持できる。独特の「何かつくるぞ感」がただよってるのがいいです。
  3. 頭の整理ができる。新しいことを知ったその場で「これってこんなんなってるんだよ~」とか「これ、こんなふうにしたらいいと思うんだけど」と話せるのがとてもいいです。間違ってたらその場で修正できるというのはよい。

今回の合宿は個人のスキルアップがテーマということで、個別に課題を持って参加しました。
私は「Apolloを使って半日で何か作る」を課題にすることにしたのですが、Hello World的なごくごく簡単なアプリを作ることができました。

  • Apolloは Adobe AIR に名前が変わっていた。
  • FLEXBuilder がなくても、Actionscriptを知らなくても, HTML+Javascriptでアプリが作れる
  • Aptana + AIR plugin の開発環境でやると楽に作れる

といったことがわかりました。これだけでも半日と考えるとかなりの収穫。

機会があればぜひまた参加したいと思います。

Category(s)
さまざま
The URL to Trackback this entry is:
#
Add comment

You can add a comment by filling out the form below. Plain text formatting.

(Required)
(Required)
(Required)
(Required)

About this blog
2011年11月より新しいブログに移行しました。http://blog.zenich.com メニューバーの「ブログ」をクリックしてください。 こちらのブログでは デザイナー・クリエイターによる震災復興支援活動を記録し応援するdesign311での活動、地元調布市のNPO法人ちょうふどっとこむ関連、オープンソースエンタープライズCMS "Plone" ユーザー会での活動記録などを掲載しています。
RSS