理念・考え方

by CielSerein last modified 2006-03-05 01:13 AM

競争の社会から協調する社会への転換

現在の私たちをとりまく世界では、これまでの数十年間に物質的な豊かさだけに注目して、経済指標に見られる数値的な成長だけを目指して人々が一斉に同じことをしてきたことの歪みが、社会や環境のさまざまなところに現れてきていると思います。
しかし人間は本来それぞれが単独で異なる存在であり、皆が同じベクトルで競争をしていれば歪みが出てくるのは当然だと思います。

これからは、人々が性別や性格、国籍やハンディキャップの有無といった個々の「違い」をしっかりと認識し、そのうえで同じ土俵の上で協調し、協力していくことが、よりよい社会の実現と地球環境の維持のために必要になると思います。

シエルセランは、新しい事業体を目指します。これまでの企業のように競争原理に基づいて利潤を追求することだけをミッションと考えるのではなく、より幅広く世の中のため、人のためになる仕事を行い、それに対する対価として報酬を得る。限りない成長を求めるのではなく、ちょうどよい成長を求める。経営者、顧客、従業員みながプロセスと成果に納得でき、価値を共有できる。そして願わくば、働き手が時間・場所・性別・ハンディキャップにとらわれない新しい働き方とライフスタイルを実現し、「協調する社会」のひとつのモデルケースとしてのサンプルとなる。そして、少しずつ、世の中に新しい風を吹き込みたい。
これがシエルセランの事業活動の基本的な考え方であり、目標です。